平成26年度 誠照寺「瑞朋会」研修旅行について




1)        行き先と趣旨について・・・・上越地方

『親鸞聖人が1207年の承元の法難(35歳)にて僧籍をはく奪され、全人格を否定されて流罪となった越後国府をたずね、そこで7年間、何を拠りどころとして生きられたのか、聖人の足跡に学びます』

2 ) 日程:平成26年5月24(土)25(日)一泊二日

 3)     参加者  15名のご参加でした。

4)        旅費 (参加者一人35,000円)

5)        訪問先 

(直江津)
居多が浜・・・  親鸞聖人上陸の地 (居多が浜、記念堂を見学、拝観)

五智国分寺・・・・親鸞聖人が住まわれたという竹之内草庵を含む、国分寺の拝観

■光源寺・・・・・・・・・・親鸞聖人、恵信尼のゆかりの寺院
(霊泉寺畠山さんとご親戚のお寺で、急遽伺いました)

竹が前草庵(国府別院)・・・恵信尼と共に暮らしたといわれる、現在の本願寺国府別院を拝観

(上越高田)

浄興寺(浄興寺派本山)・・・聖人の頂骨をはじめとする、真宗重宝の宝物殿を拝観

(長岡市)

■新潟県立歴史博物館・・・特別展「親鸞となむの大地」を見学。真宗重宝を拝観しました。 

6)        旅 程

【1日目】(直江津、高田

7:00 鯖江〜北陸自動車道〜(名立谷浜IC)<273km> 

10:30 ■居多ケ浜記念堂(見学30分)

11:15 ■五智国分寺(竹之内草庵)(見学30分)

12:00 昼食

13:00  ■光源寺さま拝観

13:40 □本願寺国府別院拝観 

14:00 バスで移動 →上越高田へ(約7km 20分)

14:30 ■浄興寺(本堂、廟所、宝物殿拝観)

15:00 バスで移動 → 宿泊地へ(鵜の浜温泉など 約20キロ 40分)一人15,000円程

17:00 会食会

【2日目】(柏崎、親鸞となむの大地見学)

8:00 出発 )

09:40 ■「親鸞となむの大地」見学 〜11:30

12:30 昼食(岩の原ワイナリー)

13:00 帰路へ  18:30頃本山着

   居多が浜
(親鸞聖人上陸の地)

ご案内をいただけるはずの住職さんが途中で不在に。
 赤いバッグが素敵。
  親鸞聖人が最初に住まわれたという、五智国分寺の竹之内草庵。
写真の露出が。。。 
  本願寺国府別院さんにて。 
   上越高田の本山浄興寺さんにて。
  長岡で開催されていた、「親鸞となむの大地展」見学。 
  2日目昼食会場の 岩の原ワイナリーにて
   鵜の浜温泉にて。公式ゆるキャラの「うのんちゃん」と瑞朋会キャラのリアルカッパちゃん?。