誠照寺派 得度検定試験 受験について


 真宗誠照寺派の得度検定試験を受験するにあたり、次の流れに従い行う。

1)得度希望者は所属寺院(手次寺)の住職の許可を得て、住職が事前にその旨を宗務長宛に申し込む。
  その際に得度検定日の希望日時を伝えて許可を得る。(電話可)

2)次の必要書類を事前に準備する。
得度検定願  ダウンロード(PDF) 本人、所属寺住職、相導師住職、所属寺総代2名署名、捺印 
得度式願  ダウンロード(PDF) 本人、所属寺住職、相導師住職 署名、捺印  
保証書  ダウンロード(PDF) 相導師住職 署名、捺印 
誓約書  ダウンロード(PDF) 本人 署名、捺印 
履歴書  ダウンロード(PDF) 本人記入 
戸籍謄本 役所にて取得する  

3)書類が揃ったら本山誠照寺宗務長あてに提出する。

4)得度検定科目
(事前)課題図書を読んでの感想文
(検定当日)
   (1)阿弥陀経
   (2)正信偈
   (3)浄土和讃、高僧和讃、正像末和讃
   (4)御文章
   (5)安心文

5)検定試験受験納付金
 手数料
 受験料
 御菓子料
 内局志
 宗務所志
 ※詳細については宗務所へ確認のこと

6)得度検定当日
   本山誠照寺にて
  (1)宗務所にて受付手続き(受験料などの志納)
  (2)検定試験 本殿にて(試験官 内局員2名)
  (3)御影堂にて御剃刀式 (御法主猊下より)
  (4)応接室にてご法主猊下よりお言葉を賜る